読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江ノ電長谷駅近くのカフェ一花屋

手ぬぐいカフェ一花屋は、江之島電鉄長谷駅から歩いてすぐのところにある、昭和時代の古民家を改造した古民家カフェです。一花屋と書いて「いちげや」と読みます。

まず、お店に入るとなんといってもこのカフェの名前にもある手ぬぐいが目につきます。本当に様々な柄の手ぬぐいがあり、見ているだけでも楽しいのですが、購入することもできます。他にも木の食器や置物など、派手ではないけれど素朴でかわいらしいものがところせましと並んでいます。

カフェとなっているお部屋は、昭和にタイムスリップしたようなお部屋で、ちゃぶ台に座布団に座って食事を頂きます。天井まで木目調ですので、田舎に帰ってきたかのような、おばあちゃんの家に遊びにきたかのようなほっとした気持ちになります。また、縁側で足をのばして外を眺めることもできます。でも、とても綺麗にされているので、店内はちゃんと清潔に保たれています。

メニューには、オーガニックの飲み物がとても多いです。また、古民家には珍しく、ネパールのミルクティー、本格的なチャイをいただくことができます。
ランチメニューにはおむすび定食やカレーがあり、季節ごとのおいしい野菜が使われていてとても健康的です。

都会に少し疲れた方、久しぶりに昭和の雰囲気を味わいたい方にとてもおすすめです。

 

基本情報

 

住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下18-5

営業時間:不明

ホームページ:

http://ichigeya.petit.cc/

ホームページ: